たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2016年07月26日

調布ジュニア映画塾 第7期1日目

「調布ジュニア映画塾」ワークショップ開始



【7月23日 たづくり10階1001学習室】

今年度は、調布中、神代中、三中、五中、七中、八中、桐朋女子中から15名が参加しています。

最初に、事務局の宇根さんのご挨拶。
「調布ジュニア映画塾」の成り立ちなどのお話がありました。



「調布ジュニア映画塾」は、「NPO法人 調布まちづくりの会」が「映画のまち調布」にふさわしいまちづくりの事業として始めたものです。
「NPO法人 調布まちづくりの会」は、市民の手でまちづくりをという思いから、1996年にスタートした市民団体です。
活動を続ける中、映画好きのメンバーから、映画にゆかりのある調布の街で映画に関する事業をしようという声が上がり、2010年に「調布ジュニア映画塾」が始まりました。


次は、映画プロデューサーの岡本さんから「映画の作り方」についてのお話。



「映画ってなんだ?」
自分の思いを人に伝える道具。
まずは、物語を考え、自分の思いを文章にして伝えることが必要です。
それを脚本という特殊な形に書きかえていきます。
脚本は、映画作りの上でのスコア(オーケストラの譜面)のようなもので、とても大事なものです。

途中、ひとりずつ自己紹介をしたり、昨年の作品を見ての感想を述べたりして、少しずつお互いの理解を深めていきます。




午前中のプログラムの最後は、毎年ご指導いただいている夏目監督から、具体的なワークショップの進め方についてのお話がありました。




午後は、機材の取り扱い方の説明と練習です。

カメラの使い方と撮り方の説明。
夏目監督とともにご指導していただく福谷さんです。



マイクの使い方の説明。
疲れない持ち方のコツが必要です。




機材の扱い方にある程度慣れたところで、3つのグループに分かれて、昨年の作品の1シーンをそれぞれのグループの考えで実際に撮影をしてみました。
グループによって、カット数やカメラのアングルなどが異なっていて、短いひとつのシーンでもいろいろな撮り方があるのだということがわかりました。








次回は、それぞれが書いてきた原作の発表です。


今回は、J:COMの取材が入っていて、番組で紹介してくださるそうです。
番組名 「デイリーニュース」
7月29日から8月にかけて毎週金曜日
17:00~17:20(生放送)
21:30~21:55、23:30~23:55(再放送)
皆さん、ぜひ見てください!



  • 同じカテゴリー(2016年度映画塾)の記事画像
    調布ジュニア映画塾 第7期完成作品上映会開催
    調布ジュニア映画塾 J:COM番組出演
    調布ジュニア映画塾 J:COM番組出演のお知らせ
    調布ジュニア映画塾 第7期完成作品上映会のお知らせ
    調布ジュニア映画塾 第7期8日目
    調布ジュニア映画塾 第7期7日目
    同じカテゴリー(2016年度映画塾)の記事
     調布ジュニア映画塾 第7期完成作品上映会開催 (2016-09-27 08:00)
     調布ジュニア映画塾 J:COM番組出演 (2016-09-22 17:41)
     調布ジュニア映画塾 J:COM番組出演のお知らせ (2016-09-14 17:45)
     調布ジュニア映画塾 第7期完成作品上映会のお知らせ (2016-09-07 15:34)
     調布ジュニア映画塾 第7期8日目 (2016-08-21 17:08)
     調布ジュニア映画塾 第7期7日目 (2016-08-17 17:18)
    Posted by 調布ジュニア映画塾 at 15:47│Comments(0)2016年度映画塾
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    調布ジュニア映画塾 第7期1日目
      コメント(0)