たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年08月20日

第11回調布ジュニア映画塾6日目

第11回調布ジュニア映画塾6日目
企業見学

今年お世話になったのは
株式会社イオンエンターテイメント イオンシネマ シアタス調布さま。
2017年開業の「映画のまち調布」に出来た待望の映画館。
映画館(シアター)に新たな付加価値を〝足す”という意味をこめて
「シアタス調布」という名前だそうです。
いつもは客席で映画をみますが、
今回は最新式の映画館の内側を見せて頂きました。

ご案内してくださるのは
支配人の須田さん。シアタス調布で8館目だそうで、
今まで全国のイオンシネマでお仕事をされたそうです。
接客のお仕事が好きとの事で、とても分かり易くお話してくださいました。

始めにデジタルシネマパッケージ(DCP)システムのお話と
それが何処に届いて、どの様に操作しているかのお話。
結構意外な場所にあるんですね。

その後はシアター内へ。
入場の際にスマホに顔を映すと検温されます。
8/19企業1

8/19企業2

各シアターについている自動切換え装置の説明。
あらかじめ設定して予告編、照明などシアター内をコントロールします。
8/19企業3

シアター内の説明。
このスクリーンには細かい穴が開いていて
スクリーンの裏側に大きなスピーカーが置いてあるそうです。
客席両サイドにもいくつものスピーカー。
それぞれの役割を説明していただきました。
8/19企業4

リッチな空間で優雅にみられると噂のグランシアター。
8/19企業5

みんな初体験!「寝ちゃうかも~」の声も。
8/19企業6

普段はなかなか体験できないラグジュアリーな空間。
用意してあるブランケットもベルベット調で好評です。
8/19企業7

大人向けの上映が多いグランシアター。
みんなも何時かはここで映画を。
8/19企業7

次はこちら。4DX。
なんと体験デモ映像を見せて頂きました。
やはりみんな初体験!大興奮!
8/19企業8

8/19企業9

音、振動、風、水滴、におい、煙などなどもはや遊園地アトラクション。
須田支配人お勧めはアクション映画との事でした。
応援上映的な映画で体験できると、より一層楽しめるなぁと感じました。

この後質問タイムでいろいろ伺い、
「今のうちに好きな事を沢山していろいろ体験してほしい。
そうすると『好きな事』を仕事に出来る時がくる」と
須田支配人からのお話でした。
進路を考える中学生の皆さんにも参考なるお話だったと思います。

8/19企業9

 

最後に集合写真。
須田支配人、並びにシアタス調布のみなさま
上映時間の合間を縫って貴重な体験をさせて頂き、
お忙しい中本当にありがとうございました。

映画館は空調もしっかりしていて、
上映後毎にいろいろな物を消毒しているのを目の当たりにし、
新型コロナウイルス対策がしっかり出来ていて
お客さんが安全に過ごせるように気を配っている事がよくわかりました。
発券機にもアクリル板の衝立がついているんですね。
遠出が出来ないこの夏は、涼しい映画館で映画三昧もいいですね。

毎年企業見学にご協力いただいている
高津装飾美術株式会社さま、株式会社東京現像所さまですが
新型コロナウイルスが落ち着いた冬休みか春休みに開催できれば、と
申し出てくださっております。
いつも映画の裏側の貴重な体験と、
この調布ジュニア映画塾をささえてくださり
本当に感謝申し上げます。
またこの日も市役所産業振興課の方がお忙しい中付いて下さり、
ありがとうございました。
いろいろ使用場所を整えていただき、感謝申し上げます。

次回はいよいよ上映会です。
9月21日(月・祝)映像シアターです。
詳細は後日発表いたします。

(ツチヤ)
  

  • Posted by 調布ジュニア映画塾 at 11:43Comments(0)2020年度映画塾

    2020年08月18日

    第11回調布ジュニア映画塾5日目

    第11回調布ジュニア映画塾
    8月15日(土)5日目研修室・スタジオ

    制作は最終日となりました。
    本日は特撮パートと午後は編集ソフトを使ってみます。

    マーブリング・ファインアーツさまのご厚意で
    お借りで来たマル秘小道具。
    某撮影で使用したらしい物らしいです。

    スタジオは狭いのでフェイスシールドを着用。
    グリーンバックを使い全員で13カットを撮ります。
    使用の仕方をいろいろ想定して
    全員全て違う角度、シチュエーションで撮っていきます。

    8/15・5日目①

    8/15・5日目②

    8/15・5日目③

    8/15・5日目④

    8/15・5日目⑤

    8/15・5日目⑥

    8/15・5日目⑦

    8/15・5日目⑧
    撮影はオールアップ!!
    ご協力いただきました
    (株)マーブリング・ファインアーツさま、有難うございました。

    研修室に戻り、今まで撮ったラッシュを見て
    午後の編集作業に備えます。

    8/15・5日目⑨

    お昼・お弁当タイム
    8/15・5日目⑩

    昼休み時間中にワークショップの感想を聞きます
    8/15・5日目⑪

    8/15・5日目⑫

    8/15・5日目⑬

    8/15・5日目⑭

    8/15・5日目⑮

    8/15・5日目⑯


    8/15・5日目⑰

    8/15・5日目⑱

    8/15・5日目⑲

    8/15・5日目⑳8/15・5日目㉑8/15・5日目㉒8/15・5日目㉓
    みんなの感想は
    今江さんのメイキングビデオをご覧ください。
    出来上がりまでしばしお待ちを。。face02

    午後はプロ仕様のソフトを使って編集作業。

    8/15・5日目㉕

    8/15・5日目㉖

    8/15・5日目㉗

    2年目カズマサ監督から使い方を伝授
    8/15・5日目㉙

    8/15・5日目㉚

    2年目のみなさんが引っ張り、
    1年目のみなさんと仲良く和気あいあいと
    全てが終了しました。

    最後にみんなで閉めのビデオ撮り。
    8/15・5日目㉛

    8/15・5日目㉜

    お疲れさまでした。

    作品は9月21日(月・祝)に映像シアターにて上映会です。
    メイキングビデオも上映されますが
    参加者の皆さんには後日郵送されます。
    出来上がりを楽しみにお待ちください。

    次回は最終日、協力企業さまの見学です。
    どんなところを見せて頂けるか楽しみです。

    (ツチヤ)
      

  • Posted by 調布ジュニア映画塾 at 12:56Comments(0)2020年度映画塾

    2020年08月14日

    第11回調布ジュニア映画塾4日目

    第11回調布ジュニア映画塾
    4日目研修室 撮影2日目

    本日は外ロケ日。
    暑い中リハーサルを繰り返すのは大変なので
    研修室で機材の説明とリハをしてからたづくり裏に向かいます。

    8/1・4日目①

    8/13・4日目②

    産業振興課の方も付いて下さり、外ロケ開始。
    8/13・4日目③

    引きのシーン。監督の声でスタート。
    8/13・4日目④

    8/13・4日目⑤

    日陰で水分補給
    8/13・4日目⑥

    普段は2Lをコップ飲みですが、今年はコロナ対策で各自に用意しました。
    8/13・4日目⑧

    8/13・4日目⑨

    8/13・4日目⑧

    暑い外回りのロケの後、セリフの録音。
    マスクをしている、ロケ場所の騒音などを考慮して
    すべてのセリフを録音しておきます。

    8/13・4日目⑩

    8/13・4日目⑪

    8/13・4日目⑫

    8/13・4日目⑬

    午前はこれで終了。

    午後は屋上ロケです。
    監督の二人からカット割りの説明と
    機材を誰がやるか順番を決めてから屋上に向かいます。
    8/13・4日目⑭

    小道具の仕込みも行います。
    8/13・4日目⑮

    監督のチェック
    8/13・4日目⑯

    8/13・4日目⑰

    機材の担当順番決めは大事!
    8/13・4日目⑰

    いざ屋上へ 調布市文化・コミュニティ振興財団さま
    ご協力ありがとうございます!
     8/13・4日目⑲8/13・4日目⑱

    7階の屋上を使わさせていただきます。
    8/13・4日目⑲8/13・4日目⑳

    もう一段上へ
    8/13・4日目㉑

    ジュニア映画塾では初使用。
    視界の向こうに東京スタジアムが見えます。
    産業振興課の方の立会いの下、安全に撮影していきます。
    8/13・4日目㉒8/13・4日目㉓

    8/13・4日目㉔8/13・4日目㉕

    暑いです!日差しで画面が見えないので日傘でフォロー。
    時より風が吹いてきますが、強風ではなく安心。
    8/13・4日目㉗

    とても暑い中、1時間ほどで終了し、研修室に戻て来て休憩。
    水分をたっぷりとります。

    本日の撮影分は終了したので、残りの時間はどうするか?
    みんなの中から「この作品のCMを作ろう!」と意見が出たので
    30分で構想とカット割り、撮影まで行いました。
    8/13・4日目㉘8/13・4日目㉙

    8/13・4日目㉚8/13・4日目㉛

    活発な意見と、撮影、ナレーション3パターンまで楽しく撮り終え
    本日は終了。
    産業振興課の皆様、文化・コミュニケーション振興財団さま
    ご協力ありがとうございました。

    次回は午前中スタジオで特撮パート。
    マーブリング・ファインアーツさんからお借りした
    極秘小道具が登場します。
    午後は編集。時間的にシーン1のみですが皆が触れるようにしていきます。
    あれ?CMの編集も次回するのですか??

    お疲れ様でした!

    (ツチヤ)
      

  • Posted by 調布ジュニア映画塾 at 13:07Comments(0)2020年度映画塾

    2020年08月12日

    第11回調布ジュニア映画塾3日目

    第11回調布ジュニア映画塾
    3日目 1002学習室

    いよいよ撮影が始まりました。
    今日の予定は午前が教室シーンを撮り終え
    午後は屋上撮影。

    はじめにシーン1から。
    お弁当を食べるシーンですが
    リハでは食べません。
    全体シーンを撮ってから各自のカット。
    なかなかOKが出ません・・・・。

    8/12 3日目①

    カメラやカチンコ、マイクなど順番に担当します。

    小道具の仕込みも行います。
    8/12・3日目②


    8/12・3日目④


    シーン1がなかなか終わりません。

    8/12・3日目⑤

    8/12・3日目⑥

    8/12・3日目⑦

    シーン1・カット7・テイク1
    8/12・3日目⑧

    午前いっぱいシーン1の撮影でした。
    教室のシーンがまだ残っているので
    午後も引き続き教室で、屋上はキャンセルとなりました。

    お昼は目の前のお弁当をやっと食べれます。

    8/12・3日目⑨


    午後の始めに集合写真。
    マスクが取れないのが残念です。
    8/12・3日目⑩

    8/12・3日目⑪

    8/12・3日目⑫

    8/12・3日目⑬

    教室シーンは何とか撮り終えたので
    明日外ロケのリハーサルをします。
    夏目監督から次回のシーンのカット割り指導
    8/12・3日目⑭


    8/12・3日目⑯

    8/12・3日目⑰

    明日の予定を確認して終了。

    昨年度より時間が短いので撮影所間が押して
    予定も変更変更で、産業振興課の方にはご迷惑をおかけしました。
    たて明日もとても暑いですが、サクサク進むよう段取りを付けたので
    上手くいくといいですね。

    お疲れさまでした!

    (ツチヤ)

      

  • Posted by 調布ジュニア映画塾 at 21:43Comments(0)2020年度映画塾

    2020年08月10日

    第11回調布ジュニア映画塾2日目

    第11回調布ジュニア映画塾2日目
    8月8日(土)たづくり1002学習室にて

    塾生の受け入れの為、
    スタッフは検温後、テーブル等の消毒など感染症対策からはじまります。
    塾生のみんなが来たら1人1人検温。

    本日最初に今江さんからカット割りについての講義。
    カットの組み合わせにより、話の流れが変わるなど
    映画を作る時の大事なお話でしたicon303

    次に、キャスト決め。
    登場人物は、陽子、ユキ、健太、ミナ、貴弘、サチミ。
    希望者が7名だったので、新たにシュンを追加しました。
    セリフの分配を、昨年受講の塾生自ら買って出てくれて
    脚本づくりをしてくれましたface02
    前回追加したセリフとキャストの追加、セリフ分配を
    PCに打ち込み、綺麗に第3稿が出来上がりました。
    また監督2名がキャストの性格設定を作り
    皆に配りました。
    さてキャストは誰になったか、作品を見てのお楽しみですicon12

    次に、シーンを何時どこで撮るかを決定。
    2日間で学習室、ロケ、スタジオ、屋上、を使うので
    どの配分で行けるか決めました。

    次に、シーンで使う小物の洗い出し。
    午後はそれを基に買い出しにいきます。

    そして大事なタイトル決め!
    ・宇宙(ソラ)の病原 ・一番の謎
    ・不思議の子 ・他惑星の人々
    ・隣の不思議 ・一人ぼっちの侵略者
    ・宇宙ウイルス ・あの子はだれ?
    ・知ってはいけない
    ・感染 ・くりかえして一人
    どのタイトルかは見てのお楽しみ。

    昼食後に検温。食後に動きまわっているので
    皆少し高めですface08

    午前中に決めた小道具をダイソーに買い出し。
    13名+付き添いなので二つに分かれて行きましたicon16
    何を使うか悩んでいましたが話し合って決定。
    レジでお金を払い領収書をもらう事もお勉強です。

    戻ってからは脚本読み。
    決定した役を自分の物にしていく作業です。
    今日はフェイスシールドを付けてやってみました。
    暑いのでコマめに外して調整しないと大変ですface07
    撮影するにあたり、
    どうしても距離が保てない場合に使っていきます。

    何度か合わせて本日は終了。
    次回は制服で集合です。
    お疲れさまでした!icon23

    まず消毒。

    今江さんからカット割りについて
    8/8・2日目①

    アイナ監督、カズマサ監督
    8/8・2日目②

    塾生が直した脚本を夏目監督がチェック中
    8/8・2日目③


    8/8・2日目④

    昼休み 何やら脚本について会議中
    8/8・2日目⑤


    ダイソーで悩み中

    何に使われるんでしょう?
    8/8・2日目⑦

    本読み
    8/8・2日目⑧

    8/8・2日目⑨

    8/8・2日目⑩

    (ツチヤ)
      

  • Posted by 調布ジュニア映画塾 at 12:55Comments(0)イベント2020年度映画塾

    2020年08月09日

    第11回調布ジュニア映画塾1日目

    第11回調布ジュニア映画塾が
    8月2日(日)より始まりました。

    新型コロナウイルス感染予防から
    当初公開していた日程より大幅に縮小での開催。
    夏休みが短い学校も多い中、
    それでも予定していた募集人数があっという間に埋まってしまったので、
    13名で行われていますface01

    今年の講師も
    夏目大一朗監督、
    ちょうふネットテレビの今江知延さんをお迎えし、
    全6日間行っていきます。

    感染予防を徹底して行っているので
    受講生には少し不便かもしれませんが
    実際の撮影現場でもかなり気を使って行われているので
    子どもたちにも協力をお願いしていますicon10

    10時よりオープニングに調布のPRビデオ。
    その後にこれからの日程と注意事項の説明。
    自己紹介と監督紹介の後に
    早速前年度の作品とメイキングビデオで講座をイメージしてもらいます。
    初めは緊張していたみんなも
    受講生の半分が2度目の子どもたちなので
    メイキングビデオを見たあたりから
    空気が和んできましたface02

    お昼はテーブルを円にしましたが
    おしゃべりナシで食べてもらいました。
    食後は各自コミニュケーションタイムicon_kirakira_r
    初参加の子たちにもいろいろお話を聞いて回りました。
    学校もいろいろ。部活もいろいろ。趣味もいろいろ。
    でも映画を作る目的を持っている。素敵ですicon06

    午後からは脚本読み。
    今年は夏目監督にお願いし作ってもらった脚本を使います。
    役者になりたい人とスタっフがいい人に分かれて読み込み
    その後は機材の使い方を教わりつつ
    実際に役者希望者の本読みを順番に撮っていきます。
    スタッフは役者以外が全員持ち回り。
    皆が協力して撮っていきます。
    途中、監督が「全員出よう!」と登場人物とセリフを追加icon_maro04
    全員が役者、カメラ、音響、監督、カチンコを経験することになりました。

    その後は脚本の書き方、読み方、を教わり
    監督2名を決めて
    1日目は終了しました。

    この頃には大分打ち解けて
    みんなイキイキしていて
    前年度経験者は新しい1年生wakaba_markたちに教えたりと
    自発的に行動しているのが素晴らしかったですicon_kirakira_y

    次回は8月8日(土)。
    学校があるため1週間空きます。

    オープニング
    8/2・1日目①

    夏目監督
    8/2・1日目②

    休憩中、受講生とスタッフで映画の話
    8/2・1日目③
    8/2・1日目④ 

    練習
    8/2・1日目⑤ 

    8/2・1日目⑥ 

    シーン2.5を追加
    8/2・1日目⑦ 

    追加分を持ち回り練習
    8/2・1日目⑧ 

    脚本の書き方・読み方
    8/2・1日目⑨ 
    お疲れさまでした!icon12

    保護者の皆様、ご理解ご協力を感謝申し上げます。
    引き続きよろしくお願い致します。

    (ツチヤ)
      

  • Posted by 調布ジュニア映画塾 at 15:30Comments(0)2020年度映画塾

    2020年07月16日

    定員に達しました!!第11回調布ジュニア映画塾


    7月22日の締め切り日を待たずに
    定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます。
    今年は前年の半分の募集だったので
    直ぐにいっぱいになってしまいました。ごめんなさい。

    さて
    新型コロナウイルスの感染者数が増えております。
    皆様もくれぐれもご注意ください。
    状況によっては直前で中止になるかもしれません。
    その場合は参加者の皆様には
    個別にご連絡いたしますのでよろしくお願い致します。
    (土屋)

      

  • Posted by 調布ジュニア映画塾 at 20:55Comments(0)2020年度映画塾

    2020年06月20日

    2020「調布ジュニア映画塾」 第11期生募集開始!


    第11回調布ジュニア映画塾、今年も開催します!

    中学生の皆さん、本格的な映画作りを体験してみませんか。

    「調布ジュニア映画塾」は、中学生が映画作りの面白さを体験できるワークショップです。プロの映画監督や技術者の指導を受けながら、脚本、撮影、編集という映画制作の基本を体験できます。
    また、仲間と協力して自分たちの映画を作り上げる喜びを味わうことができます。
    自分の思わぬ才能を発見するチャンスになるかもしれません。

    参加は一人でも大丈夫。毎年いろいろな中学校から参加がありますが、作品が完成するころには、すっかり一緒に映画を作り上げた仲間となっています。もちろん、お友だちと一緒での参加も大歓迎です。

    今年は新型コロナウイルス感染防止対策をしての開催で、募集人数が10名となります。
    規模が縮小しますが、例年と変わらず中学生の皆さんが一緒に映画を作り上げていけるようにします。
    3密にならないように注意し、非接触型体温計、消毒液はこちらで用意します。
    マスクの着用と体調の悪い時は参加しない、を心がけてください。
    夏休みも短いため、全日参加出来なくても大丈夫です。


    昨年の様子

    塾長から脚本づくりの基本を教わる

    撮影


    編集方法を監督から教わり、自分たちで作業
     


    市内映画関連企業の見学


    作品上映会


    <2020年度「調布ジュニア映画塾」スケジュール・内容>
    (基本の活動時間:10:00~15:00)
    8月1日(土)
     【オリエンテーション】  
     ・映画の作り方 ・機材の取り扱い方 
    8月2日(日)
     ・脚本の書き方 ・撮影レクチャー
    月8日(土)
     ・脚本作成
    月9日(日)
     ・脚本の検討と完成
    月10日(月・祝)
     ・撮影の準備(キャスト・スタッフ決定 撮影計画 演技指導など)
    8月11日(木)
     ・撮影の準備(予備日)
    8月12日(金)
     ・撮影
    8月13日(土)
     ・撮影
    8月14日(水)
     ・撮影(予備日)
    8月15日(木)
     ・編集
    8月19日(水)
     ・映画関連企業見学
    9月21日(月・祝)
     ・【作品上映会】 たづくり8階 映像シアター 

    ※進行状況により時間に変更があります。

    会場 :調布市文化会館たづくり 他
    対象者:調布市内中学校在学生 市内在住中学生
         ※原則全日程参加可能な方
    定員 :10名(申込み順)
    参加費:3,000円 
       ※マスク・昼食弁当各自持参 ロケ交通費は実費負担
    講師 :映画監督 カメラマン 他

    <申込み方法>
    市内の各中学校及び調布市の公共施設(公民館、図書館、地域福祉センターなど)にチラシを配布します。
    チラシ裏面の申込み用紙に必要事項を記入し、「調布ジュニア映画塾」事務局へFAXまたは郵送してください。
    FAX番号:042-481-7391
    郵送先 :〒182-8511 調布市小島町2-35-1 調布市産業振興課
    申込み締切:月22日(水)

    主催:NPO法人 調布シネマクラブ
    共催:調布市
    協力:高津装飾美術(株)
      (株)東京現像所
      (株)マーブリング・ファインアーツ  
      ちょうふネットテレビ
    後援:調布市教育委員会
          (公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

    問合せ:042-481-7180 (調布市産業振興課)
    2020映画塾裏   

  • Posted by 調布ジュニア映画塾 at 14:46Comments(0)2020年度映画塾