たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2012年08月10日

調布ジュニア映画塾 企業見学会

8日、「調布ジュニア映画塾」のプログラムのひとつ、企業見学会が行われました。

今年の訪問先は、「映画のまち」調布に数多ある名だたる映像関連企業の中でも
老舗中の老舗、日活撮影所さんと東京現像所さんにご協力を頂くことが出来ました。

朝たづくり裏手に集合、調布市のマイクロバスに乗って先ずは日活撮影所へ。

銀幕のスターが集う大きなポスターの前で記念の集合写真。

調布ジュニア映画塾 企業見学会

日活さんは云うまでもなく日本を代表する映画会社ですが、
今年はなんと100周年を迎えるメモリアルな年だそうです。
一世紀に渡って日本映画を作り続けてきた、
歴史ある映画作りの“現場”にお邪魔して、
自分自身の肌で感じた経験は、とても貴重なものになりました。

社員の方が映画作りの流れが理解し易いように順番に案内して下さいました。

調布ジュニア映画塾 企業見学会

調布ジュニア映画塾 企業見学会

調布ジュニア映画塾 企業見学会

所内の一角に安全を祈念して奉られているお稲荷さんの御前からスタートして
倉庫に所狭しとストックされている小道具の数々や
建具をはじめとする大道具の見学、照明機材の倉庫、
衣装の部署や撮影のないがらんどうのスタジオでの設備の説明、
音響スタジオ見学、昔ながらのフィルムの編集機器の紹介などなど、
盛りだくさんの見学ツアーを用意して下さっていて、
その充実した内容に一同大感激です。

途中、人気の若手俳優さんが出演している制作途中の作品の
撮影準備中のグリーンバックのスタジオを覗かせていただいたり、
やはり大人気作だった過去の作品の、
保管してあるキーアイテムを触らせていただいたり…
知っている映画が生まれた場所に、塾生たちも興奮を抑え切れない様子でした。

ぐるーっと丁寧に広い所内をご案内いただいて、ゴールは食堂です。

調布ジュニア映画塾 企業見学会

時には俳優さんが役の扮装のまま食事をとられることもあると云う場所で、
大勢のスタッフさんや某有名男優さんなどがいらっしゃる同じ空間の中、
ラーメンやカレー、定食など思い思いのメニューをチョイスして
一同もお昼を頂きました。とても美味しかったです。


午後はマイクロバスで移動して、東京現像所へ。

調布ジュニア映画塾 企業見学会

東京現像所さんはフイルム現像の老舗です。
調布の地に社屋を構えたのは、57年前、
現像用に大量に必要な質のいい水が豊富だったからだそうで、
今でも地下50メートルから汲み上げているそうです。

デジタルが撮影の主流に変わってきている今は、フィルムを変わらず扱いつつも
VFXの技術を磨いてポストプロダクション分野での発展に成功していらっしゃっていて、
撮影後の後付けのあらゆる効果や加工に活躍していらっしゃいます。

資料として観せていただいたビデオでは、
またまたよく知っている作品の中の、季節を変えるエフェクトや
無いものを在るようにしたり在るものを無くしたりする技術に吃驚。
ハリウッドの様にいかにもな派手な効果を付け加えることよりも、
どんなに気をつけて観ていても分からない様な、
あくまでも自然な効果を加えるのが東京現像所さん一流の技と云うお話で、
一同深く納得でした。

資料ビデオで分かり易く事業内容のご説明をいただいた後、
こちらでもまたとても内容の濃い見学コースをご用意して下さっていました。
レストア、テレシネ、フィルムチェック、タイミング、
各劇場へ送るフィルムの量産現像など
多岐に渡る各セクションの、実際に作業なさっている部屋を回り、
プロフェッショナルな技を間近に見て、質問に答えていただいて…
4Kという超高画質レベルまで対応するカラーグレーディングの器機を
実際に操作する体験までさせていただきました。

調布ジュニア映画塾 企業見学会

調布ジュニア映画塾 企業見学会

東京現像所さんでの見学では、フィルムでの撮影がどんどん少なくなり、
デジタルに移行して行く流れと、その中で過去の作品をデジタルデータに変換して
現在の環境での視聴に合わせて調整する膨大な作業が生まれている事がよくわかりました。

塾生達が映画作りに挑戦出来るのは、現代のデジタルの手軽さの恩恵でもありますが
日本映画の持つ輝かしい過去の歴史を自分の目で見て知る事は、とても良い経験でした。

最後は、現像所内にある商業映画の内覧会も行われる本格的な試写室で、
出来たてほやほやのジュニア映画塾の今年の作品2本をかけていただきました。
塾生達は、自分の演技に照れたり編集に自分たちでツッコミを入れたりしながらも、
最高に贅沢な環境での“初号試写”に喜びの笑顔を溢れさせていました。



日活さんも東京現像所さんも、押しも押されぬ映画産業の一流大手です。
そんな大企業2社が、少人数の中学生の企業見学を受け入れて下さっただけでなく、
前例のない見学ツアーをわざわざご用意して下さり、
きめ細かくおもてなしくださった、その温かく懐の深いご対応に
調布ジュニア映画塾関係者一同心より感謝致します。

あわせて、今回の見学会のバックアップに尽力して下さった、
調布市の産業振興課のみなさまにも深く御礼申し上げます。

去年の高津装飾さんもそうでしたが、ジュニア映画塾の見学会は
「映画のまち」調布ならではの、他にはない特別な見学会だと存じます。
今回の体験も、必ず塾生たちの将来への糧になる
貴重な体験であったと確信しています。

本当にありがとうございました。


  • 同じカテゴリー(2012年映画塾)の記事画像
    上映会が開催されました。
    上映会開催
    調布ジュニア映画塾 7日目
    調布ジュニア映画塾 6日目
    調布ジュニア映画塾 5日目
    調布ジュニア映画塾 4日目
    同じカテゴリー(2012年映画塾)の記事
     上映会が開催されました。 (2012-09-08 20:52)
     上映会開催 (2012-09-06 09:50)
     調布ジュニア映画塾 7日目 (2012-08-05 23:52)
     調布ジュニア映画塾 6日目 (2012-08-04 23:47)
     調布ジュニア映画塾 5日目 (2012-07-30 00:17)
     調布ジュニア映画塾 4日目 (2012-07-28 23:41)
    Posted by 調布ジュニア映画塾 at 01:56│Comments(0)2012年映画塾
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    調布ジュニア映画塾 企業見学会
      コメント(0)