たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2017年08月08日

調布ジュニア映画塾 第8期6日目

いよいよ撮影開始



【8月7日 ぷくぷく・ポレポレの家】

今日は、主人公の部屋と、学校の帰り道の路上という設定での撮影です。
台風の影響による天気の崩れの心配があったため、まずは外での撮影から始めました。



役者に指示を出す監督。



助監督は、カチンコに「シーン、カット、テイク」を書き入れ、カチン!



カメラのファインダーを必死で覗きながらの撮影。



マイクが画面に入らないよう工夫して、下から音を録ることもあります。



炎天下での撮影なので、水分補給が大事。
ジュニア映画塾の先輩たちの気遣いがうれしい。



ほとんどが今年初めてのメンバーでの、最初の撮影。
路上での1シーンの撮影に1時間半かかりました。


主人公の部屋のシーンは、「ぷくぷく・ポレポレの家」の部屋をお借りして撮影をしました。

「ぷくぷく・ポレポレの家」とは?
2013年6月、京王線布田駅すぐ近くにオープンした子育て支援の場所です。
親子や地域の方たちが気軽に立ち寄り、世代交流を楽しみながら、互いに支えあう「家」です。
今回、「ぷくぷく・ポレポレの家」のご厚意により、部屋でのシーンを撮影することができました。





夜のシーン・・・
雨戸を閉め暗くして、照明の灯りだけで撮影。



主人公が布団に入っているシーンなので、小道具として布団も用意しました。



役者以外の役割を交代しながらの撮影。
機材の扱い方や撮影の手順にも、少しずつ慣れてきました。




今日は撮影するシーンが少なかったので、早めに終えることができました。
次回は、残りの学校でのシーンです。
  

  • Posted by 調布ジュニア映画塾 at 17:05Comments(0)2017年度映画塾